ダサくない!スカルファッション


ダサくない!スカル(ドクロ)ファッション

個性的で大好きなスカル。。。彼女にダサいと言われた・・・

少し前までは、EDHARDY・ROEN・VANSON・ROENなどのスカルブランドが
一世風靡しました。

いま街でもスカル系ファッションしている人をみなくなったと思いませんか?

そういう私もスカル系アイテムが好きなのですが、今では着るのも少しためらう程着ている人を見かけませんよね?

なぜなら、トレンドがファストファッションに代表されるような「シンプル系だから」なのです。

恐らく彼女もそのトレンドを感じているからこその発言なのでしょうが、そもそも昔と違い、なぜこんなにも同じファッションばかりになったのか?

それには2つの理由があります。

  • インターネットの普及・・・いままではトレンドが波及するのに
    数か月を要しましたが、今やトレンド情報はインターネットを介して一瞬にしてエンドユーザーの手元に届きます。
    その仕組みが逆に選択肢を少なくさせトレンド一辺倒な状況を強めているのです。
  • ファストファッションの台頭・・・長引く不況により ユニクロ・GU・H&M
    を代表とする低価格の衣料品小売が好調です。
    個性的なファッションを支えてきた街の小売店舗は大型ショッピングセンター(以下SC)によって淘汰されました。
    近年のSC乱立による売り場面積の拡大が大型ファストファッションのますますの増加と衣料品の低価格化をおしすすめています。

トレンド シンプル系

結果として個性ある衣料品ブランド・商品はどんどん販売機会と価格競争力を失い、売り場と価格で幅を利かせたファストファッション主導のトレンド発生に拍車をかけているといえます。

いま、ビジネスとして、トレンドに大きくあらがうファッションを継続すること自体が非常にむずかしいのです。

それでもスカルが好きなんだ!

それでも・・・ファッションは自己表現であり個性・こだわりをもって着たいものですよね?

スカル柄(ドクロ)が大好きだったあなたが、トレンドだからといって無地の組み合わせのファッションをするのはどう考えても無理があるのもわかります。

いま店頭からスカル柄が姿を消しており、わたしの店舗にもスカルを求めるお客様が多く来店されます。しかし、昔のスカルブランドを着用して見ても・・・やはり少し古い感じがするのです。。。

やはり個性的なファッションの旅は続けられないのか・・・

それでも着たい!というあなた!

自分も納得、彼女も納得の今着てもオシャレに見えるスカルファッションがあるんです!

トレンドMIXのスカルは これで決まり!

意外に知られていない!スカルを取り入れるオシャレハイブランド達

ALEXANDER MCQUEEN

20世紀から21世紀初頭期にかけて活動したイギリスのファッションデザイナー。1992年設立のイギリスを代表するファッションブランド。

型にはまらないデザインと衝撃を与える手法で幾多の賞賛を受け、ビョーク、レディー・ガガ、リアーナなどの前衛的なファッション・スタイルをもつ顧客がいる。

 

lucien pellat-finet

1994年創立。デザイナー活動を休んでの放浪の旅の途中に素敵なカシミアセーターに出会ったことから、パリに「ルシアン・ペラフィネ」という名のお店をオープンし、洋服やニットなどを展開。

特に、カシミアを使った製品においては、右に出る者がないほどで高い評価を得ています。商品の多くにスカルのワンポイントがあることも大きな特徴であり、魅力です。

世界中で多くのセレブ達やファッションにこだわる人たちに絶大な人気を誇っています。日本でも、木村拓也さんなどの有名人がそのアイテムを愛用していることで知られています。

 

GIVENCHY

ジバンシィは、ユベール・ド・ジバンシィが1952年に設立したフランスのファッションブランドである。ディオールやフェンディなどと同じLVMH系列に属する。有名な顧客にオードリー・ヘプバーンやギネス家、グリマルケネディ家がある。

ヘプバーンは『麗しのサブリナ』、『おしゃれ泥棒』、『シャレード』、『ティファニーで朝食を』などの映画でジバンシィによる衣装を着用。

 

USUALIS

ウザリスは、「HANDMADE IN ITALY」にこだわるイタリアン カジュアル ブランド。

ユーモアたっぷりのポップなデザインと職人たちの高い技術力を武器に常に時代をリードするインポート メンズ ファッションです。

上質な生地感とクラシカル、セクシーかつトレンディ感をミックスしたデザインから 日常着にちょっとした変化球を投じています。

 

STUD MUFFIN

スタッドマフィンとは、デザイナーの遠藤悠生氏によって2007年に設立されたブランド。

テーマごとに毎シーズン全てオリジナルの柄やメインアイコンであるスカルを使用。

パターン、縫製、テキスタイル等のこだわりはもちろん、刺繍やプリントなどの2次加工も毎シーズン新しい表現に挑戦しています。

 

HYDROGEN

「HYDROGEN」ハイドロゲンは2002年、アルベルト・ブレーシ氏によって創立されたイタリア発カジュアルブランド。

「水素」の意をもつブランド名は、同じイタリア発ブランドに対し一歩先を行くとの意味がある。

 

ONLY&SONS

北欧デンマーク発”Only & Sons”。

北欧を代表するハイストリートブランド”Only & Sons”

DEUS EX MACHINA

2006年にオーストラリアで設立。ラテン語でマシーンから現れた神を意味する。サーフとモーターサイクルを軸に新しいライフスタイルを提案。

アーティスティックと言えるアプローチで、モーターサイクルはもちろん、アパレル、サーフ、自転車などのカルチャーをも巻き込んで、注目を集めるようになる。

日本にはアパレルブランドとして2011年に上陸。近年では”ロンハーマン”とのコラボで注目。

 

うーん、見たこともあるけどまだ高いよねー

スカルをとりれたオシャレブランド達いいですよね~。欲しいです!!

カッコいいのですが、値段もカッコいい泣

そこでお値段そこそこのブランド!

自分で着たい、着れるお値段そこそこじゃないかーのスカルファッションブランド 作ってみました!

国産生地・縫製・刺繍・プリントの匠と直接契約し 少量で なるべく安価にこだわってます。ぜひ。